【´3`】魔剣士ぶっこみブログ【´3`】

PS4コナンアウトキャストをプレイ中。ゲームが分からない方でもなんとなく見れるブログ。日替わりで趣味全般雑談快談を綴るぞ。

ドイツ旅行 #14 2日目ハイデルベルク城アルタン(テラス)~世界一大きいワイン樽&ペルケオのびっくり箱【動画アリ】

2018年2月のドイツ旅行

 ハイデルベルク城のテラス、アルタンのつづきから(#14にしてまだ2日目のお昼!的な意味で)。

アルタン(テラス)

ハイデルベルク城のテラス

ハイデルベルク城のテラス

 テラスには見張り塔のような建物もあった。

 スカイリムでよく盗賊が根城にしてるやつ。

 

古いベンチ

古いベンチ

 古いベンチもあり、座れそうなところも。

 テラスの角には屋根があるところもあり、入れる。

屋根があるところもある

屋根があるところもある

 その中は、、

壁には多くの落書きが

壁には多くの落書きが

 なんと壁には多くの落書き、サインなどが書いてあった。

壁には多くの落書きが2

壁には多くの落書きが2

 名を残すならもう少し名誉あるやり方をするべきだ。

 落書きは残念だが、そこから見られる景色、街並みは最高だった。

ハイデルベルクの街並み

ハイデルベルクの街並み

ハイデルベルクの街並み2

ハイデルベルクの街並み2

ハイデルベルクの街並み3

ハイデルベルクの街並み3

 ファンタジーRPGの世界だ。吸い込まれそうである。

 町には歴史があり、この家が1件1件人の手により建てられ、人々が生活しているとはとても思えなかった。

ハイデルベルクの街並み4

ハイデルベルクの街並み4

世界一大きいワイン樽

 ここから、世界一大きいワイン樽を見に移動する。

 移動の途中でもいろいろ写真を撮っていたのでついでにアップしておきたい。

 素人だからこそできる観光ガイドには載ってない写真の投稿!これぞ魔剣士ぶっこみブログ旅行記の特徴である!

壁にあった謎の木枠

壁にあった謎の木枠

 壁に付いていた謎の木枠。小さい扉のような形になってるっぽいが、、。

 ↓ここから中へ入っていく。

入口

入口

 調べてみるとこの大樽棟はヨハン・カジミールさんという方が作ったそうで、前回記事にしたフリードリヒ館の彫像にもあるそうだ。

ヨハン・カジミール

ヨハン・カジミール

 この人!

 宴会が行われる大広間からできるだけ近いところに建てたかったんだそうだ。確かに近い。

 

 途中の壁には美しい彫刻が。

美しい彫刻

美しい彫刻

 なんのためのものだろうか。

木と金属の装飾

木と金属の装飾

 ドイツの古い街にはこういうものがそこらじゅうにあって、どれだけ写真を撮っても追いつかない。意外と新しいものだったりしたらうけるけども。

 カーテンの向こうはワインコーナーの入口。

ワインコーナーの入口

ワインコーナーの入口

 カーテンにある紋章、左はバイエルン・ミュンヘンのかな?

 右はごちゃごちゃしてて不明(´・ω・`)
 赤白のチェックがわからん。

 ライオンさん、プファルツ獅子のマークはハイデルベルクの紋章。

ワイン樽

ワイン樽

  ワイン樽!た~るっ!これは世界一ではない。左の小さいものなんかはコナンアウトキャストでも生産できるやつだ。たまらん。

 その右には、

薬研(大)

薬研(大)

 よく薬草をころころやって潰すやつ、なんて名前なのか調べたら「薬研(やげん)」というのだそうだ。これの大きい物があった。この形は今では薬草よりもダイエットの方が連想できそうだが。

 

 

 このフロアはカウンターがあって、運が良ければ試飲ができたかもしれなかったっぽい。

カウンター

カウンター

 運が良ければ!

 

 いよいよ世界一のワイン樽とご対面。

ご対面

ご対面

 入口から見えるのがそれだ。

世界一のワイン樽

世界一のワイン樽

 でかいよ!Σ(´□`;)

 どうやって作ったんだ!

 フロアの様子を移動しながらも写真を撮っていく。

フロアの様子

フロアの様子

フロアの様子2

フロアの様子2

  上って上からワイン樽を見ることができる。

上から見られる

上から見られる

上から見られる2

上から見られる2

 中央に見える人型の像は「宮廷道化師ペルケオ」。 

 そして残念ながらここも天井や壁には多くの落書きがあった。

多くの落書き

多くの落書き

多くの落書き2

多くの落書き2

 中には日本人の名前も!

 どうなってるの(´・ω・`)
 逆に、日本の古いお寺などで落書きされたら嫌でしょ(´・ω・`)

 

 横から見たワイン樽。

横から見たワイン樽

横から見たワイン樽

  そして螺旋階段を下りてワイン樽の下へ。

螺旋階段を下りて

螺旋階段を下りて

  歩きながら撮影してるからぶれまくり!自分で撮っといて記事にしといてなんだが酔いそうになる!書いてるいま酔いそう!

ワイン樽

ワイン樽

 世界一のワイン樽。

 この巨大な樽は現在では4代目なのだそうだ。容量は22万リットルほど!

 東京ドームで言うと何個分なんや、、?(東京ドーム算しなくていい)

ペルケオ

ペルケオ像

ペルケオ像

 ペルケオの像。宮廷道化師。

 子供のころからワインを飲んでおり、老いて体調を崩したとき医師からワインをやめて水にしなさいと言われその通りにしたら翌日亡くなったという伝説がある。

 

 右の箱は びっくり箱。

 その模様の動画はこちら↓ よく撮影してた!えらいぞ俺!


ドイツ ハイデルベルク 世界一のワイン樽 ペルケオのびっくり箱

 かわいいキツネの尻尾が出てくる。

 で、これを見て貴婦人が気絶するふりをするのがお約束だったのだそうだ。

 

 ふたたびホールに戻る。

案内看板

案内看板

 せっかくなので案内の看板を撮影。日本語もサポート!

日本語もサポート

日本語もサポート

 むむ、4.2ユーロ(500円ちょい)でワイン飲めてグラスももらえるの?やってれば!

案内看板2

案内看板2

ワイングラス

ワイングラス

 このワイングラスで飲めるのかしら。きっとそうだろうね!

ホール

ホール

 大勢で座れるスペースもあった。

 ツアーによってはここで座って飲めるのかもしれない。

樽

 多くのワイン瓶と、扉と、樽。

樽と栓

樽と栓

 今回はここまで。

 次回はハイデルベルク城から這い出る!(普通に歩いて出る的な意味で)