【´3`】魔剣士ぶっこみブログ【´3`】

情け無用のゲーマーブログ。ゲームが分からない方でもなんとなく見れるブログ。日替わりで趣味全般雑談快談を綴るぞ。

ドイツ旅行 2日目ライン川クルーズ#03 グーテンフェルス城&プファルツ城~ネコ城

2018年2月のドイツ旅行

 ドイツ旅行ライン川クルーズの記事第3回。前回の続き。
 多くの古城が登場するため、騎士もの中世ヨーロッパもの好きなわたくし魔剣士るーは写真撮りまくりである。素人ながらにばしばし撮った写真の数々を残したい。

f:id:mksbb:20181125205553j:plain

 クルーズ船の上はこんな感じ。
 2月なので寒い。極寒。寒さ最高潮である。
 ドイツに行く前の準備も、このライン川クルーズに備えてショッピングモールを駆け廻った。
 左右に流れる街の中や丘の上に(流れているのは船に乗ってる俺たちなのだが的な意味で)古城が現れるから決して見逃してはいけない。
 ↑上の写真にも次にやってくる古城が写っている。

グーテンフェルス城

f:id:mksbb:20181125205951j:plain

 長方形がふたつくっついたような外見の城。
 HOTELと書いてあるので分かりやすいが、現在HOTELはやっていない。
 個人所有につき観光はできないとのこと。

 そのすぐ下にも城がある。

プファルツ城 

f:id:mksbb:20181125210305j:plain

 白い壁とオレンジの模様のある、川に浮かぶ船のような形をしたかわいいお城。
 この城はライン川の通行税をとるために作られたのだそうな。
 もし行くことがあればグーテンフェルス城とのツーショットは必ず押さえておいて欲しい。

 ふたつ同時に古城がやってくるため、写真撮影も忙しい。

f:id:mksbb:20181125220356j:plain

 グーテンフェルス城の正面。

f:id:mksbb:20181125220423j:plain

 プファルツ城のお尻。
 あっちこっち交互に写真を撮りまくる。

f:id:mksbb:20181125220513j:plain

 丘に建つ城と、城下の街。すばらしい。

f:id:mksbb:20181125220740j:plain

 なぜお家もこんなにかわいいのか。古い塔も見える。

f:id:mksbb:20181125220838j:plain

 ここからも船に乗り降りできるのかしら。

 

f:id:mksbb:20181125220921j:plain

 右っ側に騎士みたいなのが立ってる?見間違えかな?立ってて!

f:id:mksbb:20181125221108j:plain

 崖に立つ掘っ立て小屋。

 次の城が見えてきた。

シェーンブルク城

f:id:mksbb:20181125221253j:plain

 崖の上に建つ赤い城だ。

f:id:mksbb:20181125221412j:plain

 全体が赤く見えたが、真ん中のところが赤いだけだった。
 がんばってズーム。がんばれコンデジ。

f:id:mksbb:20181125221550j:plain

 おお、レンガ1個1個が見える。
 さらにズーム。

f:id:mksbb:20181125221639j:plain

 がんばった!人が立ってても見えそう。

f:id:mksbb:20181125221728j:plain

 右下の大きな建物は聖母教会。
 中はたいそうすばらしいらしいが、今回は見に行けない!

f:id:mksbb:20181125221747j:plain

 シェーンブルク城と城下のオーバーヴェーゼルの町。
 前回記事にしたバッハラッハとクルーズ船の終点であるザンクトゴアの中間にある。
 見る角度によって姿が大きく変わるシェーンブルク城。

f:id:mksbb:20181125223100j:plain

 またこの町には塔がいくつか立っている。

f:id:mksbb:20181125223245j:plain

f:id:mksbb:20181125223525j:plain

 大きな監視塔。
 またエイジオブエンパイアがやりたくなってくる。

f:id:mksbb:20181125223726j:plain

 これはすごい。

f:id:mksbb:20181125223829j:plain

 ちょうど監視塔の後ろに見える白い大きな建物は聖マルティン協会。

f:id:mksbb:20181125223937j:plain

 もう遠くに行ってしまったシェーンブルク城。
 こうやってちょっとずつライン川クルーズは終わりに近づいていっている。
 とても寒いが早く終わって欲しいなんて微塵も思わなかった。

 船の後方から見えるオーバーヴェーゼルの町。

f:id:mksbb:20181125224220j:plain

 ↓列車が通っていく。

f:id:mksbb:20181125224254j:plain

 さっきのオーバーヴェーゼルの町に建つ塔の横を通る列車もあるという。これもそうなのかな。

ローレライの岩山

f:id:mksbb:20181125225316j:plain

 非常に有名な観光地だし、画像で検索するとても美しい写真が出てくるのだが、あれは上空から撮ったものだからだ。実際に行ってみると「ん?これ?」という岩山だ。
 もしかしたらこの写真は違うかもしれない。そんな感じ。
 俺もあまりしっかりした、これぞローレライ!と出せる写真がないほどだ。

f:id:mksbb:20181125225706j:plain

 こういった観光地でもないがひっそりと建つ古い建物に惹かれる。この建物を俺が知らないだけかもしれないが。

ラインフェルス城

f:id:mksbb:20181125230308j:plain

 「ラインの岩」という意味の城。横に大きい。
 現在はHOTEL。中はすっげー綺麗。検索してみて。

f:id:mksbb:20181125230832j:plain

 こんなんどうやって攻めたらいいの。教えてコーメー!

f:id:mksbb:20181125230945j:plain

  何度も見てきた、街の上にある城。これこそ中世ヨーロッパ。
 ファンタジーが好きならドイツは絶対に行け。

ライン川クルーズ、終了

 ついに終わってしまったライン川クルーズ。
 2月の寒い川の上、船の旅ももう終わりだ。準備してきた防寒装備は役に立った。これらのおかげで乗り越えられたといっていい。俺は一度も船内に戻らなかった。古城を見に来た俺にとってはワインの試飲などしている暇は無い。

ザンクトゴア

 到着したザンクトゴアの町。ザンクトゴアールとの表記もあるし、どっちがどっちか分からん。

f:id:mksbb:20181125231228j:plain

 これから食事に向かう。

f:id:mksbb:20181125231408j:plain

 雪の上には肉球の足跡。
 かわいすぎる。

f:id:mksbb:20181125231502j:plain

 ありがとう、クルーズ船よ。

ネコ城(ブルク・カッツ、ノイカッツェネルンボーゲン城)

 最後にアンコールとして歩きながら見られる城、ネコ城。

f:id:mksbb:20181125231613j:plain

 この城、なんと日本人の小林さんという投資家の方が所有されているそうだ。詳しくはWEBで!(これもWEBだが的な意味で)

とても興奮したライン川クルーズ

 このライン川クルーズで写真を撮っているときはただ目の前に現れた古城を興奮しながらひたすらに撮影していただけで、どれがどの城でどんな歴史があったのかなどはまったく知らなかった。
 以前にも書いたが、予習をしようにもパッと見は同じような古城に見えて全然覚えられなかった。
 それがドイツ旅行を終え、こうやって記事にするときに改めて振り返り調べてみると、知らなかった歴史や話が出てきてまた感動することができた。
 ドイツ旅行の写真をアップロードするのがこのブログを始めた理由のひとつでもあったが、やはり書けて良かったと思っている。

 と、まとめのようなことを書いているが、まだ2日目!!(1日目は日本からの飛行機でフランクフルトに着いて終了)

 この後は昼食。まだまだ記事は続きまくるぞ。