【´3`】魔剣士ぶっこみブログ【´3`】

情け無用のゲーマーブログ。ゲームが分からない方でもなんとなく見れるブログ。日替わりで趣味全般雑談快談を綴るぞ。

ドイツ旅行 2月のドイツに持っていく物

2018年2月のドイツ旅行

何を持っていくか

 今回は何を持って行ったか記録に残したい。
 ドイツ旅行を目前にし、いったい何を持っていけばいいかさっぱりわからん見当もつかない皆さま、ごきげんよう、魔剣士るーです。

 2月のドイツ、くそ寒いよ(>3・)☆彡

 (当ブログのギャグ・ダジャレの寒さにかなうものはないが)

 PCの魔剣士フォルダにこんなエクセルファイルがあった(その他あまり見られたくない多くのjpegがそのまわりを囲んでいる)

f:id:mksbb:20181006095416j:plain

 開いてみよう。

持ち物チェック表

f:id:mksbb:20181006100019j:plain

 表が完全ではなくて吹けるが、ざっとこんな感じ。
 100均で買えるもの(俺調べ)は左に○マークがある。
 あとはわたくし魔剣士るーと嫁氏で持っていくもの、準備したものにチェックというか○の代わりに0が入力してある。この表で0がないから持って行ってない、必要ないわけではないのでご注意。

 管理者がテキトーなだけである。 

 さらに右のおみやげチェック表は、誰が誰に買っていくかをメモしておく欄である
 ちなみに左がわたくし、右が嫁氏で、知人友人の数が圧倒的に嫁氏の方が多くて鼻水が出る。
 では表の上から順に見ていこう。

 キャリーケース、ショルダーバッグ、パスポート

 真っ先に準備すべきものども。
 
キャリーケースは自分が思うよりもうひと回り大きいものを準備するとよい。帰りの方が荷物が増える。自分へのお土産で!思わぬものを買ってしまうぞ。
 安いものだと鍵が壊れたりするから、ちゃんとしたもの、頑丈なものを準備しよう。
 観光中はバスに預けておくから、街の石畳の上をキャリーケース引きずってキャリキャリガタンゴトンすることはない。

 キャリーケースをしばっておくベルトみたいなのは必要ない。むしろして行くなと言われた。空港でケースを流す機械のとこで外れたり引っかかったりして、右から来たものを左へ受け流すのが遅れるそうだ。

 うちはケースの表にシールステッカーをぺたぺた貼っていったからすぐわかる。
 いわゆるステッカーボムというやつだ(この単語をいつかの機会に言いたいとずっと思っていた)。お気に入りはMARVELのブラックパンサーのステッカーだな。スターウォーズのも貼ってある。カイロレンのな。
 これにより、旅行に行ったら各地でステッカーを買い、ケースに貼るという楽しみが増えた。
 もちろんドイツ旅行中にもステッカーを買ったし、ホテルに着いたらすぐ貼った。

ショルダーバッグかリュックか 

 キャリーケースはバスに預けておくので、観光中に使うためのショルダーバッグも準備しよう。
 防犯のためリュックはよくないと聞くが、ツアーのメンバーでは持って行った方もみえたから何とも言えない。
 海外ではスリがある。ポケットから財布をスるというレベルじゃなく、バッグのベルトを切られるとか、バスごととか。
 (観光から戻ったらバスごとなくなってたことがあるとか乗務員さんに聞いて吹いた。もうバッグの種類関係ない。運転手さんがトイレ行ってる隙に持ってったって(´・ω・`)) 

 うちはショルダーバッグと、ウエストポーチも装備していった。お金を分けて保管する。またこのウエストポーチにパスポートを保管した。ポーチにはさらにチェーンでズボンとつなげておいた。これくらい徹底した。

 旅行中にパスポートをなくすと最低最悪だ。

ウェストポーチ

 ウエストポーチがあってよかったのが、どこだったっけか、ノイシュヴァンシュタイン城だったかヴィース教会だったか、大きいバッグは持って入れないとかなんかそういう所があった。A4より小さいくらいのバッグしか持って入れないみたいな。
 思い出したら追記する。
 
どこだったっけ(´・ω・`)

 パスポート

 持ってる方は有効期限の確認を。10年前は若かった。
 持ってない方はこんなブログ見てないで今からとっとと取りに行こう。
 写真を撮るときは雰囲気のいい感じで。未成年にわいせつな行為をしたとして逮捕された容疑者のような顔で撮らないこと。

 財布、現地通貨、日本円

  財布は2ついる。
 ドイツで使うお金用。マルク・・・じゃなくてユーロ。あとは日本で使うお金用。
 ドイツで使う用は、ぶっちゃけ100均のでよい。高価そうな財布はスリの目に付く
 わたくし魔剣士るーは、100ユーロくらいはポケットに現ナマで持っていた。ここから支払った。ポケットの中のお金をスるには拳を握らなければならない。
 いくらくらい持って行ったかは過去の記事を見たまえ。

www.mksbb.fun

ドイツ本

 観光雑誌など。
 どこで何をするかの復習用に。主に空港やホテルで見る。
 現地に着いたら感動と興奮で文字が読めない!
 本なんか見てないで動け、歩け、見て回れ!
 
本には載っていない思いもよらない良いものが見られ、体験できるだろう。
 我々もそうだった。現地にいる時間は貴重だ。今度いつ来れるか分からない。

 下着、靴下、タオル、アイマスク、マスク

 今回は4泊6日だったので、2日に1回着替えりゃいいかな程度持って行った。
 おぱんちゅなんかでも今はいてるやつともう2枚あればよいかと。
 タオルはホテルにはちゃんとあるが、観光中に天気がどうなるかわからない。
 アイマスクはわたくしがよく寝れるように。マスクはドイツでは不要。

 衣類圧縮袋 

 必須アイテム。
 キャリーケースにシャツをたたんで直接入れてたりしてなかろうな(´・ω・`)
 この衣類圧縮袋に入れるとほんとにぺっちゃんこになってかさばる衣類がすっぽり入る。100均で買えるので見てくるとよい。大きいのから小さいのまである。すべての衣類に使うとよい。

エチケット袋

  乗り物酔いが激しいなら持っていくと安心だ。
 また、簡易トイレ袋なるものもあるから、トイレが近いと自覚されてる方は数枚持っておくと安心だ。
 できれば使いたくはないが、安心感が得られる。かさばらないし。
 バスが長くても乗務員さんに相談すれば途中で寄ってくれる。

 折りたたみ傘

  天気がどうなるかわからない。かわいい猫ちゃんのを持ってった。

 変圧器、電源タップ

 必須アイテム。
 説明するまでもないが、日本で使ってる電源タップはホテルのコンセントにはささらない。

f:id:mksbb:20181006105743j:plain

 ドイツのコンセント。
 さぁさしてみよ! 

 むりだよね(´・ω・`)

  そこで変換機を使う。

f:id:mksbb:20181006105932j:plain 

 かっこええ! 

 テラクレスタみたいやな。 

 変換機だけでは1つしか充電できないから、タップを使う。
 充電はケータイと、デジカメと、いろいろある方はいろいろあると思う。
 タップは近所のホームセンターで買えばOK。

 ↓うちが持っていたやつの後継機

 カメラ、スマホ充電器

  カメラはお好みのを。画質など全然関係ない方はスマホで撮ればよい。うちもスマホでも撮影した。デジカメの予備バッテリーも買って持って行ったけど、一日で電源が切れることは無かった。撮り方とかあるのかな、結構撮ったと思うけど。

 朝食のシーンなど、ビュッフェしてるところをデジカメ持ってって撮りづらいからスマホで撮る。ホテルには他の宿泊客もいる。ドイツ人もドイツ国内を旅行する。 

 インスタントカメラでもよいと思うよ。

 この間、10年前に行った北海道旅行の写真が実家の押し入れから出てきたが、やっぱ写真現物が残るのはすごい。

 あと充電器!ケータイ用などなど。出発当日ぎりぎりまで家のコンセントにささってるだろうから忘れやすい。
 また、モバイルバッテリーも小さいのを持って行った。 

充電器などまとめ袋

  充電器、さっきの電源変換器、タップ、電池、予備バッテリーなどは小袋にまとめておくとよい。
 疲れてホテルに帰ってキャリーケースの中をぶちまけたくない。

 自撮り棒

 持って行かなかった。
 
不要と思ったし、持っていけばよかった!とも思わなかった。
 現地で恥ずかしい行動をしないと神社で誓って行くなら持って行ってよい。

 歯ブラシ、歯磨き粉、化粧品

 歯みがき類はホテルによってあったりなかったりするらしいと聞いていたので持って行った。
 化粧品は、俺にはわからんが嫁氏はいくつか持って行ったと思う。ご自分の直近の化粧ののり具合や肌の潤いと相談して。

ティッシュ、ウェットティッシュ

 寒くて鼻が出るため。また手を拭いたりするのにウェットなものもあるとよい。
 うちは水に溶けるティッシュを持って行った。トイレに紙がなかったらオーマイガーだからだ。

常備薬、目薬、酔い止め、整髪料

 海外では水が合わずお腹を壊しやすいのでお腹用に。あと頭痛薬、風邪薬など。
 目薬は魔剣士るーが愛用しているものがあるため。
 酔い止めは必要な方は。
 整髪料は、帽子を脱いで髪がぺったんたんになったときに使おうと思ったけどあっちに着いて観光してたらどうでもよくなった。
 朝起きて髪がくちゃりんこになるならシャワーを浴びて直していけばよい。 

筆記用具、各自

 各自で筆記用具を持っていく。いつなんどき必要かわからない。
 そういえば嫁氏がホテルでチップを置いておくのと一緒に「Danke schön!」とかメモ紙に書いて置いていっていた。

翻訳機

  翻訳機を持って行った。
 「ポケトーク」というやつだ。

 f:id:mksbb:20181006231615j:plain

 小さい。文字通りポケットに入る。

f:id:mksbb:20181006231647j:plain

  PS4のコントローラと比べると一目瞭然(ゲーマーらしいところを少しは出したい。早く記事書いてディアブロやりたい)
 値段がちょっとするが、これがあるだけでいざというときに会話が通じる。
 使うまでに慣れが必要なので、買って届いたら練習するとよい。
 これ持ってって1回だけ使った。
 「この馬車は我々2人乗ったら出発できますか?」
 こんなんドイツ語や英語で言えるか。

 表にはないけど持ってったもの。

 ・カイロ。寒かろうと思って。でもあまり使わなかった。それこそライン川クルーズのときだけ。

 ・フットレスト。
 これは何かというと、飛行機内で使うもので、足をのせておけるものなのだ。
 飛行機は行きで11時間、帰りは追い風ということで10時間ほどかかった。
 その間、足の位置が微妙に悪かったりするのに使える。
 俺は不要だったが嫁氏はあって良かったと言っている。

 ・そのほか思い出したら追記する予定。

 

 旅費だけでなく持ち物でも意外と金がかかるね!