【´3`】魔剣士ぶっこみブログ【´3`】

情け無用のゲーマーブログ。ゲームが分からない方でもなんとなく見れるブログ。日替わりで趣味全般雑談快談を綴るぞ。

マインクラフト 新しい世界

PS4版マインクラフト

2人プレイ

 マインクラフト2人プレイを再開した。
 この間まではテラリアをやっていたが、最下層の地底世界で乙りまくり、 

 _ノ乙(、ン、) 萎えた

 今までやっていたオフライン2人プレイできるソフトも家にあるものは一通りクリアしてしまったので、一周してマイクラに戻ってきたのだった。
 長く続けられるという点でマイクラは優秀だ。

プレイオプション 

f:id:mksbb:20181005125955j:plain

 今回はこの環境でプレイする。
 初期設定だと味方に攻撃が当たってしまうので、ゲームオプションから「PVP」の項目のチェックを外す。オンになっていると、つるはしで壁を掘ってる前を通り過ぎようとすると先っちょが額に刺さる(アタリマエデショー)。
 ゲームを開始したら何を始めていいか忘れてしまいそうなので、ここに記録していきたい。今さらだが!

 ゲーム開始

 まず、世界にほっぽり出される(・ω・)

f:id:mksbb:20181005130412j:plain

 今回は「拡張世界」の項目にチェックを入れたため、山は高く谷は深い。
 世界に到着した初日は、とにかく忙しい。
 夜が来て世界が闇を覆うと、怪物が湧いて襲ってくるからだ。
 素手ではとても太刀打ちできん。
 だから夜が来る前に準備をしなければならない。
 マイクラを買ってきて始めた初日は何の知識もなかったので、
 ( ゚Д゚)「ブロックの世界もすごいな!」
 ( ゚Д゚)「おお、土が掘れる木も取れる」
 などとキャッキャしているうちに陽が落ちてゾンビや骨に襲われときおり爆発に巻き込まれ散々だった。

 3回ほど世界を作り直した。 

初めにすること

 まずは初夜を過ごせる場所(意味深)の目処を立てる。
 山のふもとに横穴式の洞窟住居を構えるのだ。

f:id:mksbb:20181005131300j:plain

 なんかもうこの辺りが良さそう。動物もそろってるし、畑や牧場が作れる広い土地もある。
 ある程度決めたら、あれこれ道具を作るために木を切る、と言うか、

 殴る(゜A`)≡〇)`Д゜).・;'∴

f:id:mksbb:20181005131514j:plain

 木の種類はなんでもいい。
 家具を作ったときに色の違いがあるだけで、作れるものや効果に差はない。
 近くで立ってる木をひたすらパンチ(゜A`)≡〇)`Д゜).・;'∴
 
木を殴り、そこそこ貯まってきたら、工作画面で木から板を作る。1個の木から4個の板が作れる。
 さらに棒も何個か作っておく。
 ただの「木」の状態のものも残しておく。板にし過ぎると持ち物がかさばる。板はいつでも作れる。

作業台を作る

f:id:mksbb:20181005131503j:plain

 板が何個かできたら作業台を作る。
 これがあれば、素手では作れなかった、工具などさらに多くのアイテムを作れるようになる。

役割分担

 2人プレイなら1人は穴掘り係。木のつるはしやシャベルを作って穴をどんどん掘っていく。
 土や砂利はシャベルで、石などはつるはしで掘る。
 もう1人は木を切る。木の斧を使うと作業がはかどる。
 穴掘り係は丸石が集まってきたら作業台で丸石の工具、すなわちつるはし、シャベル、斧を作る。木の工具はもう役目終了。これは後ほど火を燃やす燃料として使うので捨てたりがんばって使い切ったりしなくてよい。

かまどを作る

 丸石を使ってかまどを作る。作業台と同じマスに合わせてキーを上下すると作るものを変えられる。最初はこれがわかりづらい。
 木こり係はかまどで木炭を作る。これは明かりを灯すための"たいまつ"を作るのに必要だ。
 モンスターは明るいところからは湧かないので、たいまつで明かりを確保することが重要だ。

木炭を作る 

 木炭を作るための材料は、まず先ほど作った木の工具。これを燃料にし、「木」を材料にすると木炭ができる。
 今度はこの木炭を燃料にして木を燃やしまくって木炭を作る。
 木炭と棒でたいまつが作れる。

夜を過ごす

 夜になった( ˘ω˘)

f:id:mksbb:20181005134458j:plain

 木を切ってくれていた嫁氏が入り口にドアを付けてくれていた。
 これも作業台で作れる。ついでにアイテムを保管できるチェストも作っておくとよい。
 入り口の前には土を塔のように積み、てっぺんにたいまつを置いて灯台の代わりにしている。これがあれば少し遠くへ行っても帰る場所が分かる。 f:id:mksbb:20181005135419j:plain

 夜の間はひたすら穴を掘る。運が良ければ鉄鉱石を発見できる。
 砂利を掘ると地盤が崩壊して大穴が現れた。砂利や砂は重力の影響を受けるため、掘ったら一気に崩れ落ちることがある。便利だったり危なかったりする。
 一方、嫁氏は近くを草刈して得た種を巻いて小麦を作っていた!
 作業台で鍬を作り、土ブロックに使うと耕せる。そのブロックに種を使うと種がまけるのだ。
 小麦はパンにしたり牛や羊を繁殖させるのに使う。

f:id:mksbb:20181005135817j:plain

 うお、もう溶岩が出てきた!
 触るとジュッっとなる(´・ω・`)
 ここまで降りられたら鉄鉱石もすぐに見つかることだろう。

鉄鉱石を見つけたら

 鉄鉱石を見つけたら、ハサミとバケツを作りたい。
 かまどに鉄鉱石をぶち込み、鉄の延べ棒を作るのだ。鉄鉱石のままでは使えない。
 燃料には木炭を使えばよい。
 ハサミがあれば羊から毛を刈り、ウールと板からベッドが作れる。夜になればベッドで眠ることができ、夜の時間を飛ばして朝にできる。
 バケツは水を汲むのに使う。
 小麦など農作業をするのに便利だし、この後行う釣りのための釣り堀を作るのにも使う。

ツンデレ

f:id:mksbb:20181005140237j:plain

  嫁氏がパンを届けてくれた。
 「べ、べつに、あんたのために作ったわけじゃないんだから、変な勘違いしないでよね!」
 序盤は食料がなく、体力の回復手段に乏しい。
 防具も装備していないため、戦闘になると体力もすぐになくなる。
 空腹度が満タンでないと体力が回復していかないので難しい。

序盤の食料の確保

①草を刈って種を得て鍬を作り土ブロックを耕し種を巻いて小麦を作り、小麦からパンを作る。近くに水があると早く成長する。
②動物を狩って肉を得て、かまどで焼いて焼き肉にする。
③釣りをして魚を得て、かまどで焼いて焼き魚にする。ただし釣り竿を作るのに少し苦労する。

夜の活動

 とりあえず夜を過ごせる場所ができたので、次の夜は材料集めに出かける。
 夜に湧くモンスターを倒し、アイテムをGETするのだ。

狙い目(*´з`)

①クモ:糸が狙い。糸と棒で釣り竿が作れる。クモの目は大事にとっておく。
②骨弓:骨。野良犬(狼)を懐かせるのに必要。また運が良ければ弓や矢も得られる。
③魔女:倒すとあれこれ珍しいアイテムを落とす。ただし超強い。
④エンダーマン:真っ黒のMOBで、ワープしたりするやっかいなやつ。目を合わせると襲ってくる。土ブロックを3段積んでその上からおびき寄せれば安全に戦える。珍しいアイテムを落とす。

ただうざいだけ(´・ω・`)

①ゾンビさん:ただうざい。腐肉は犬の餌にでも。
②クリーパー:近づくと爆発する緑のやつ。ただうざい。爆発してリフォームを強要されるので「匠」とも呼ばれる。うざすぎて逆に愛されてる存在。匠さん。

 だいたい初日から二日目あたりはこんな感じ。
 次の目標は釣り竿と牧場、農場、そして鉄鉱石だ。
 体力の回復手段がないと地底旅行もままならない。

地底旅行

 地底旅行と言えば、、

f:id:mksbb:20181005142326j:plain

 ジュール・ヴェルヌの作品を初めて読んだ。
 気になっていたがどこにも見なくて、ついに、たまたま見つけたのがこの「地底旅行」と「八十日間世界一周」だった。
 そして読んだ一発目「地底旅行」。ものすごかった!!
 作者は鉱物学者か地理学者か動植物学者か天文学者か科学者かというほど具体的な学問用語が多数出てきており、リアリティが途方もない。
 そのくせ読みやすい。
 次は「八十日間世界一周」かな。

 読書の秋である。 

 いや、ゲーマーならゲームをやろうよ(`・ω・´)