【´3`】魔剣士ぶっこみブログ【´3`】

情け無用のゲーマーブログ。ゲームが分からない方でもなんとなく見れるブログ。日替わりで趣味全般雑談快談を綴るぞ。

ドイツ旅行 ユーロに両替

ユーロに両替

 あれ、ここゲーマーブログだったよね。

 わたくし魔剣士るー、新婚旅行にドイツへ行ってきた。
 2018年2月のことである。
 ド
 イ
 

 
わたくし魔剣士るーが長い沈黙を破りぶっこみブログを再開した理由のひとつに、この「ドイツ旅行の記録を残す」というものだった。
 だって時間が経つとどんどん忘れるんだもの!
 
んで撮った写真もデジカメやらスマホやらPCに今のところは残っているけど、これもいつ消えてしまうかわからん。そこでブログの記事にして残しておきたかったわけである。 
 これこそが真のWeb log ウェブ ログ略してブログである。
 (冷静に見てみたらウェしか略してなかった並感)

どうやって両替したか

 今回一発目は、日本円から外国のお金、今回はドイツなのでユーロへどうやって両替したかを書き残したい。

f:id:mksbb:20180917020107j:plain

 かっこいいユーロ紙幣と硬貨(ただし画像は劣悪)。 
 両替は銀行でやった。
 銀行でも、その支店ですぐできるところとできないところがある。
 
それはネットで検索したり銀行に行ったついでに窓口のおねいさんに聞いてみたらいい。
 たしかに、全店で両替できる分準備しといたらどんだけ外貨置いとかなあかんのよってなるな。ユーロだけじゃないし。
 で、できない場合はお願いしておいて後日受け取る(日本円と交換する)って形になるっぽい。

端末を使う

 我々魔剣士一家はできるところでやってきた。
 両替は、両替用の機械、ATMみたいな端末でやった。
 銀行にそういう外貨と両替できる窓口があって、行くとお兄さんが案内してくれると思う(あるいはお姉さんか)。
 んで端末の使い方などを教えてくれながら進めていく。タッチパネルでさわりながら。
 両替は、何ユーロなら日本円でいくら、みたいなパックになっている。
 
5万円分やりたい、とかじゃなくて、100ユーロいくらみたいな。これには手数料も入っている。

手数料

 手数料!
 手数料があるので、ニュースとかでやってる1ユーロ130円みたいにレートそのまま両替できるわけではない。 
 だもんでニュースをよく見て、1ユーロ=000円のこの000円のとこが安いときに両替するとちょびっとお得。1ユーロと交換するのにいくらかかるか、なので。

実際いくら分持ってったか

 今回のドイツ旅行は4泊6日。
 
それでたしか我々は200ユーロのパックを4パック(だから800ユーロ分)買って("買った"ではないか)11万円くらいだったかなぁ。1ユーロ135円くらいだったとき。んでちょびっと残った。
 
今度いつドイツ行くかわからんから、ひと通りの紙幣や硬貨は取っておいて(コレクション的な意味で)できるだけ使おうとかしてこんな感じ。
 せっかくのドイツ旅行にけちりたくねぇからな。
 でも向こうでお土産を買うのはほどほどにしておいた。主に自分のだけ買う。
 家族友人知人会社用のは日本にいるうちにお土産通販で買っておいたからだ。これはまじで利用しとけ。
 お土産を全部現地で買おうとすると、キャリーケースが1ダースは必要になる。 
 
お土産どうしたかについてはまた今度書くことにしよう。

小銭について

f:id:mksbb:20180917023020j:plain 

 両替すると、パックの中(封筒で出てくる)には紙幣しか入っていない。
 
ドイツ旅行を考えてる皆さまはとっくにご存じかと思うけど、ドイツのトイレは有料のところが多い。あとはホテルでベッドメイキングしてくれた人へのチップにも小銭がいる。
 
トイレ用に10セント硬貨を何枚か、あと50セント硬貨も。
 チップ用に1ユーロ硬貨。
 だもんで、小銭はドイツに着いたら何でもいいから買い物して、小銭を手に入れよう。
 季節にもよるのかもしれないが、とにかく喉が渇くのでペットボトル飲料を買ってバッグに持っておくと良い。ドイツは先進国なので買い物はすんなりできるはず。

 買い物するときレジのおねいさんには必ず「ハロ」ってこちらから挨拶すること。
 買い物が終わったら、

 「ダンケシェーン!」